新年のご挨拶

2016新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。                 

旧年中は、大変お世話になりましてありがとうございます。
本年もお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

今年は、経済や金融、政治等において大きな変化が出てきそうです。その原因の一つは、昨年末にFRBが金利引き上げに舵を切り替えたことにあります。金利を引き上げたことにより新興国へ流れていたお金が、アメリカへ流れていく可能性が大きくなりました。                       そうなると、新興国は資金不足に陥り経済が停滞し不況に陥る可能性があります。

特に、中国は高度成長政策のために海外から多額の投資資金を導入していましたので、この資金が引き揚げた場合、経済に相当大きなダメージを与えることが考えられます。                           現在、中国の経済状況を見ると不動産バブルがはじけ、今後、経済のかじ取りは相当、難しくなるでしょう。経済恐慌にならないように、祈るばかりです。

今年は、開業情報ばかりではなく、私が尊敬している株式会社船井総合研究所の創始者である、「故・舩井幸雄」先生の著書や情報誌等から経営や経済に関することを取り上げて、新規開業に役立てていただこうと思っております。  今年も社員一同、皆様のお役に立てるよう努力いたしますので、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。(福井)

 

 

 

 

 

お礼

門松

今年も皆様のお蔭で、多くの客様から物件探しや医療承継及び経営相談を頂戴いたしました。また、新規開業のお手伝いも創業以来、一番の件数となりました。                                 これもひとえに、皆様のご支援の賜物と感謝いたしております。この場を借りまして、厚くお礼を申し上げます。

今年は、医療ビルの企画を行う予定でしたが、物件探しや医業承継に時間を取られて思ったようにいきませんでした。現在、医療ビルに適した建て貸物件が沢山来ておりますので、来年は自信を持ってお勧めできる物件をご紹介したいと思います。また、このブログもなかなか書けなかったので、1週間に1回は書くように頑張りたいと思います。

それでは、来年もお引き立てを賜りたいと存じます。           良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

皮膚科様募集物件 東中野

東中野医療ビル3階平面図

こんにちは! 営業の大門です。

本日は平成28年9月完成予定の皮膚科様募集医療モール物件をご紹介 させていただきます。

場所は大江戸線 東中野駅A2、A3出口から徒歩2分。
JR中央線 東中野駅 西口からも徒歩3分の場所です。
物件の目の前はスーパーのライフ東中野店があり、視認性も良い好立地です。

1階が調剤薬局様、2階に消化器内科様の入居が決定しているビルの3階部分。 面積は33.52坪。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

戸塚駅開発案件

戸塚駅開発物件イメージ

戸塚駅で開発案件がございます。

オープンは、2018年春予定。

1階2階は、商業施設
上階は住戸(約100想定)の予定
医療用区画として募集中です。
区画面積につきましては、ご相談可能です。
詳細につきましては、お気軽にお問合せを下さい。

医業承継

承継打ち合わせイメージ

昨日、19時から都内で開業している内科の医業承継の当事者と新宿で打ち合わせを行いました。

承継の施設は高齢の先生にもかかわらず、年間売上が1億円近くあり承継金額も新規開業の三分の一以下で済むので、引き受ける先生にとってはほとんどリスクがない物件です。

譲渡する先生と引き受ける先生が同門だということもあり、母校の話から始まり教わった教授の動向等で話が弾み、良い雰囲気で進みました。お陰様で、私はほとんど話すことなく聞き役に回っていました。 続きを読む

不思議な先生

悩める自分

暑い毎日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は、開業届やテナントの内見、クリニックの承継等で毎日、外回りをしています。汗かき体質なので、外へ出ると5分もしないうちに汗が吹き出します。汗をかくことは好きなのですが、お客様のところに行っても汗が止まらないので恥ずかしい思いをしています。

さて、10月に都内で開業予定の泌尿器科のA先生から、物件を探して欲しいと依頼されましたので、A先生の希望地でテナントを見つけ7月にテナント契約を行いました。契約後、A先生は私に開業まで手伝って欲しいと言うので、お手伝いを始めました。A先生は設計士や内装工事会社を紹介して欲しいというので紹介したのですが、気に入らなかったのか他の設計士を見つけてきました。

続きを読む

承継の続き

gomenne

前回は、千葉県で眼科の承継を行っていたが契約直前で承継金額を釣り上げてきたので、お断りした件を書きました。私は、これま何度も医業承継の売主が内装や医療機器は無料でも良いから承継してほしいと言いながら、買い手が出てくると豹変して承継金額の値段を提示してくる人がいることを経験しております。

今回も、まったく同じパターンでしたので、一度、お断りをしたのです。人間の常識とし一度提示した金額を直前で値上げをすることは、してはいけないことだと私は思っています。

続きを読む

承継の出来事

そろばん

最近、千葉県と埼玉県で2件の医業承継の交渉を行いましたが、思いも寄らないことが起きました。1件目は千葉県の眼科の売主とリース物件込みで承継金額が合意しました。その内容を基に売買契約書を作成し、双方で確認作業を行いました。

そして、契約を行う前に承継する医療機器や什器・備品の確認を終了した後に、売主がリース物件は別途、承継してほしいと言い出しました。リース物件を別途にすると合意した金額から500万円も増加するのです。買主は勤務先へ退職願を出し、融資申し込みも行っていることを知っているので、値上げを要求しても受け入れるだろうと思ったのではないかと思います。特別な事情が無いにもかかわらず、双方が合意した金額を契約直前で覆すことは夢にも思いませんでした。 続きを読む