開業

最近のご報告

昨年の後半から、複数の新規開業支援や医業承継を行っていましたがやっと一段落し、ゴールデンウィークに入り電話やメールも少なくなりましたので、久しぶりにブログを書きます。

数年前から、新規開業を希望する先生が多くなり、それと並行して開業場所探しの依頼も多くなりました。しかし、都心部では競合施設が多く良い開業場所を探すことが難しい状況です。           その中で、今年の3月に東京都下で開業のお手伝いをさせて頂きましたA眼科クリニックは、1か月目から黒字ではと思われる診療報酬がありました。

この場所は、診療圏調査(半径1.5Km)で1日推定外来数が65人と出たので、新規開業を行いました。私は、できるだけ診療圏を狭く設定して診療圏と思われる場所の住民からヒアリングを行い、1日推定外来数が損益分岐点を1.5倍以上、超える場所をご紹介しています。

そして、開業後はカルテから外来患者の住所を抽出して地図にインプットする作業を行い、どの地域から受診しているかを調査します。これを行うことにより、受診者の少ない地域が分るのでこの地域の受診率を上げる戦術をアドバイスします。

A眼科クリニックも同じ作業を行い、約80%の患者が診療圏調査で設定した診療圏内から受診していることが分りました。残りの患者は、診療圏を起点とした半径1.5Km以上の地域から受診していました。                                             そこで、増患対策として診療圏内の地区別の1日推定外来数を計算して、受診者の比率が少ないと思われる地区にポスティングを行うことをアドバイスをしました。                      このように、私は新規開業後、早く月間黒字になるようにアドバイスを行っております。

今週(5月4日金曜日)は、埼玉県加須市にある田んぼで奇跡のお米といわれる「イセヒカリ」の田植えと「黒米と赤米」の種籾を蒔く作業を行います。
その他、畑にはジャガイモと里芋の種芋を植えます。                                  今年の連休も、残務整理と農作業で終わってしまいそうです。

今後、1週間に1回はブログを更新するように努力をします。

暑い日が続きそうですので、お出かけには十分、ご注意ください。                  お読みいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜市港北区婦人科承継案件

港北婦人科承継イメージ

12年前にご開業をお手伝いした婦人科の医師よりクリニックを閉院したいとの申し出がありました。
概要は以下の通りです。

1・場   所 ・・  横浜市港北区 最寄駅より徒歩1分

2.外 来 数 ・・  70~80人/1日

3.売  上 ・・  1.6億円/年間

4.利  益 ・・   8千万円/年間

5.承継金額 ・・ ご相談

6.引   継 ・・  6~12ヶ月は週1~2日、パートで勤務後に承継する。(相談可)

お問い合わせは、医師の方のみでお願いいたします。

 

医業承継

承継打ち合わせイメージ

昨日、19時から都内で開業している内科の医業承継の当事者と新宿で打ち合わせを行いました。

承継の施設は高齢の先生にもかかわらず、年間売上が1億円近くあり承継金額も新規開業の三分の一以下で済むので、引き受ける先生にとってはほとんどリスクがない物件です。

譲渡する先生と引き受ける先生が同門だということもあり、母校の話から始まり教わった教授の動向等で話が弾み、良い雰囲気で進みました。お陰様で、私はほとんど話すことなく聞き役に回っていました。 続きを読む

不思議な先生

悩める自分

暑い毎日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は、開業届やテナントの内見、クリニックの承継等で毎日、外回りをしています。汗かき体質なので、外へ出ると5分もしないうちに汗が吹き出します。汗をかくことは好きなのですが、お客様のところに行っても汗が止まらないので恥ずかしい思いをしています。

さて、10月に都内で開業予定の泌尿器科のA先生から、物件を探して欲しいと依頼されましたので、A先生の希望地でテナントを見つけ7月にテナント契約を行いました。契約後、A先生は私に開業まで手伝って欲しいと言うので、お手伝いを始めました。A先生は設計士や内装工事会社を紹介して欲しいというので紹介したのですが、気に入らなかったのか他の設計士を見つけてきました。

続きを読む

承継の続き

gomenne

前回は、千葉県で眼科の承継を行っていたが契約直前で承継金額を釣り上げてきたので、お断りした件を書きました。私は、これま何度も医業承継の売主が内装や医療機器は無料でも良いから承継してほしいと言いながら、買い手が出てくると豹変して承継金額の値段を提示してくる人がいることを経験しております。

今回も、まったく同じパターンでしたので、一度、お断りをしたのです。人間の常識とし一度提示した金額を直前で値上げをすることは、してはいけないことだと私は思っています。

続きを読む

承継の出来事

そろばん

最近、千葉県と埼玉県で2件の医業承継の交渉を行いましたが、思いも寄らないことが起きました。1件目は千葉県の眼科の売主とリース物件込みで承継金額が合意しました。その内容を基に売買契約書を作成し、双方で確認作業を行いました。

そして、契約を行う前に承継する医療機器や什器・備品の確認を終了した後に、売主がリース物件は別途、承継してほしいと言い出しました。リース物件を別途にすると合意した金額から500万円も増加するのです。買主は勤務先へ退職願を出し、融資申し込みも行っていることを知っているので、値上げを要求しても受け入れるだろうと思ったのではないかと思います。特別な事情が無いにもかかわらず、双方が合意した金額を契約直前で覆すことは夢にも思いませんでした。 続きを読む

承継

ビルテナントクリニックイメージ

今週は、内科とデイサービス、整形外科、人工透析、耳鼻科の承継案件が来ました。
承継は、年間に1件あるかないかなのですが、どうしてこんなに来るのかわかりません。
この中で、内科は明日、内見をします。おそらく、決まると思います。
その他、デイサービスと人工透析も購入者がいるので決まる可能性が高いと思います。
承継は、タイミングがあるので決まるときは、あっという間に買い手が出てきます。

続きを読む

開業の打ち合わせ

打ち合わせ中画像

今日は、9月に中央区で開業予定のA皮膚科医と打ち合わせを行いました。A先生は最初、江東区で探して欲しいと言っていたのですが、途中から青山や六本木が良いと言い出しました。

江東区と青山や六本木では患者の層が違います。また、賃料も50%から倍も違うので、A先生の経営理念を確認して中央区で希望に合う物件を見つけて内見を行い、賃貸の申し込みを行いました。

A先生は、会うたびにこの場所は大丈夫だよねと必ず聞いて来ます。

続きを読む

クリニックの承継

tousinki

今日は、江東区でAクリニック(内科)の承継で打ち合わせを行いました。
Aクリニックの院長であるB先生は開業3年ですが、家庭の事情により閉院をせざるを得なくなり平成26年12月、私のところへ承継の相談の問い合わせがありました。
幸い、江東区か墨田区で開業希望のC先生がおりましたので、Aクリニックを紹介しました。

続きを読む

売買契約

akushu

今日は、6時に起きて川和町の畑に行き、ジャガイモを植えました。
2週間前に種をまいたレタスや大根、春菊、サトイモの芽が出ていました。
雨が降らないので、芽が出ないのではと思っていたのですが、しっかりと出ていました。
午後2時から、動物病院を開業する獣医さんが購入する土地の売買契約を行いました。

続きを読む