2016新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。                 

旧年中は、大変お世話になりましてありがとうございます。
本年もお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

今年は、経済や金融、政治等において大きな変化が出てきそうです。その原因の一つは、昨年末にFRBが金利引き上げに舵を切り替えたことにあります。金利を引き上げたことにより新興国へ流れていたお金が、アメリカへ流れていく可能性が大きくなりました。                       そうなると、新興国は資金不足に陥り経済が停滞し不況に陥る可能性があります。

特に、中国は高度成長政策のために海外から多額の投資資金を導入していましたので、この資金が引き揚げた場合、経済に相当大きなダメージを与えることが考えられます。                           現在、中国の経済状況を見ると不動産バブルがはじけ、今後、経済のかじ取りは相当、難しくなるでしょう。経済恐慌にならないように、祈るばかりです。

今年は、開業情報ばかりではなく、私が尊敬している株式会社船井総合研究所の創始者である、「故・舩井幸雄」先生の著書や情報誌等から経営や経済に関することを取り上げて、新規開業に役立てていただこうと思っております。  今年も社員一同、皆様のお役に立てるよう努力いたしますので、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。(福井)