承継の続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
gomenne

前回は、千葉県で眼科の承継を行っていたが契約直前で承継金額を釣り上げてきたので、お断りした件を書きました。私は、これま何度も医業承継の売主が内装や医療機器は無料でも良いから承継してほしいと言いながら、買い手が出てくると豹変して承継金額の値段を提示してくる人がいることを経験しております。

今回も、まったく同じパターンでしたので、一度、お断りをしたのです。人間の常識とし一度提示した金額を直前で値上げをすることは、してはいけないことだと私は思っています。

これは、逆に自分が相手の立場になって考えれば判ることです。最近は、このことを判らない人が多いのです。

その後、売主が退去期間が近づいてきたため承継金額を下げてきたので、再交渉に乗りました。私は、一度、前述したような態度をとられるとその後、対応しないのですが、今回は売主の退去に800万円以上、費用が掛かることを知っているので、双方が納得する承継金額にまとめました。

そして、今日、契約書の最終確認を行いましたが、ここでも売主が買主にために譲渡金額を相当譲歩をしたというので、この先生は自分の立場を全く理解していないと思いました。私は、このまま黙っているこは売主のためにならないと思い、売主も承継の先生が出てこなければ退去のために800万円以上、費用負担をしなければならないでしょう。少しでも手元に現金が残れば儲けものではないですかと、言ってしまいました。これに対する回答はありませんでした。

人間は、目先のお金に惑わされると自分を見失うことが多々、あります。改めて、お金には気を付けたいと感じました、

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*