クリニックの承継

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tousinki

今日は、江東区でAクリニック(内科)の承継で打ち合わせを行いました。
Aクリニックの院長であるB先生は開業3年ですが、家庭の事情により閉院をせざるを得なくなり平成26年12月、私のところへ承継の相談の問い合わせがありました。
幸い、江東区か墨田区で開業希望のC先生がおりましたので、Aクリニックを紹介しました。

平成27年1月、C先生に決算書や外来患者集の状況説明を行い内見をして頂き、2月初めに承継の契約を行いました。クリニックの引き渡しは、今年の6月1日でしたので、承継まで1か月もないので電子カルテの取説やHPの変更、看板の書換え等を、B先生へお願いを致しました。B先生から承継の相談を受けて短期間で承継できることは、なかなかないことです。この他に、今月は神奈川と東京で医業承継の契約を控えています。ありがたいことです。
(福井)

SNSでもご購読できます。