開業の打ち合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
打ち合わせ中画像

今日は、9月に中央区で開業予定のA皮膚科医と打ち合わせを行いました。A先生は最初、江東区で探して欲しいと言っていたのですが、途中から青山や六本木が良いと言い出しました。

江東区と青山や六本木では患者の層が違います。また、賃料も50%から倍も違うので、A先生の経営理念を確認して中央区で希望に合う物件を見つけて内見を行い、賃貸の申し込みを行いました。

A先生は、会うたびにこの場所は大丈夫だよねと必ず聞いて来ます。

私は、この場所は市場調査でも損益分岐点の2倍近い推定外来数が計算されるので、職員とチームワークを上手く組んでいけば大丈夫だと言っています。しかし、A先生は自信がなく不安のようです。

開業は、どの先生も初めて経験することなので心配なことは理解できますが、良い物件が出てきて賃貸の申し込みを行った後は、腹をくくって前向きに考えるしかないと思うのですが、皆様はどう思いますか。

今の時代は、良い思いも悪い思いも早く実現する時代です。この事が理解できると、前向きになり成功するのです。思いことも悪い事も思いは実現します。このことを肝に銘じていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*