売買契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
akushu

今日は、6時に起きて川和町の畑に行き、ジャガイモを植えました。
2週間前に種をまいたレタスや大根、春菊、サトイモの芽が出ていました。
雨が降らないので、芽が出ないのではと思っていたのですが、しっかりと出ていました。
午後2時から、動物病院を開業する獣医さんが購入する土地の売買契約を行いました。

通常は、売り主側の仲介不動産会社が重要事項説明書(以下:重説)と売買契約書(以下:契約書)を作成するのですが、今回は仲介不動産会社の社長が脳梗塞になり重説や契約書の作成が困難とのことで、私が重説と契約書を作成しました。
重説の作成は、契約の前に売買に関する詳細な説明を行う書類なので15ページも作成しなければならないため、作成までに相当の時間を要します。
重説の作成は、本当に神経を使います。

お陰様で、契約は問題なく終了しました。終わった後は、緊張感がなくなりどっと疲れが出てきました。
いつもの事ですが、契約は本当に疲れます。
(福井)

SNSでもご購読できます。